lds2_top2021.jpg

3Dキャラクターと旅する

『リアル』の北海道

アルマと北海道観光へ出かけましょう

続きを読む

lds2_logo.png

ビデオブログから

​映像作品へ

2010年、ニコニコ動画にはVocaloidや二次創作キャラクターを通して技術プレビューやゲームプレイ等、様々なコンテンツを紹介する動画作品が散見されていました。

『それを完全オリジナルキャラ・音楽・かつ実写映像でやると面白いのでは?』という着眼点から始まったのが本作『楢崎留美のルミナスダイアリーシリーズ』です。

その作品を『本当に実現させたかった』演出へ更に近づけるべく、VR技術を駆使し民間レベルでも実現できるモーションキャプチャーシステムを活用することにより完成した3Dキャラクターが実写映像に立つ観光ビデオ作品『楢崎瑠美のルミナスダイアリーシリーズ2』がついにリリースされました!

lds2_inter1.jpg

その名前は

アルマ。

​ブランド初。

アルマはルミナスタジオブランドで数多くの『初』を担うキャラクターです。

これまでルミナスタジオブランドのキャラクターには動物をモチーフとしたキャラクターは存在していませんでした。

それはこのような所謂キャラモノのコンテンツ界で動物モチーフは既にありふれており、ネーミングも併せてインパクトの小さなものでした。

しかしバーチャルストリーマーの普及する今日、北海道観光を題材とする映像作品を取り扱うのであれば、『北海道らしさ』と『ブランドらしさ』の両方を押し出したいと考えました。

そこで誕生したのが、キタキツネの特徴とシャボン玉の特徴を兼ね備える、複数かつ多方面における『初』を手に入れたキャラクター、アルマでした。

lds2_back1.jpg
lds2_inter2.jpg

VR技術と

編集力。

​遂に

出会う。

これまでのルミナスダイアリーシリーズは2Dキャラクターによる演出がベースでした。

それは現在ルミナスタジオで可能であった制作スタイルでもあり、作中の演出における妥協点でもありました。

本当に求めている演出とは何か。それこそ『実写空間にキャラクターが立つ』ことでした。

2020年、ついにその準備が整ったのです。

lds2_back2.jpg
power_vmc.png
Resolve.png

これまでのルミナスダイアリーシリーズは2Dキャラクターによる演出がベースでした。

それは現在ルミナスタジオで可能であった制作スタイルでもあり、作中の演出における妥協点でもありました。

本当に求めている演出とは何か。それこそ『実写空間にキャラクターが立つ』ことでした。

2020年、ついにその準備が整ったのです。

パーソナルのVRシステムを使うだけで3Dキャラクターのモーションを収録できる『バーチャルモーションキャプチャー』およびそれをUnityへ橋渡しするツール『Easy Virtual Motion Capture for Unity』は個人映像制作に大きな革命をもたらしました。

3Dキャラクターは様々な"画"の状態でグリーンバック収録が可能となり、さらにできる限り生の状態のモーションで合成映像を作ることができ、新しいハリウッドの制作シーンでも使用されるDaVinci Resolve StudioのVFX制作やカラー編集の能力がそれを美しく仕上げます。

​これらの土台を作り上げるべく、ご支援頂いたクラウドファンディングのパトロンの皆様へ、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!

最新作品は

​YouTubeで!

これまでのシリーズも公開中!

新冠_太陽の森ディマシオ美術館
新冠_太陽の森ディマシオ美術館
press to zoom
2018年新演出の例
2018年新演出の例
press to zoom
2018年新演出の例(2)
2018年新演出の例(2)
press to zoom
登別_国道36号線
登別_国道36号線
press to zoom
登別_大湯沼
登別_大湯沼
press to zoom
占冠_トマムリゾート
占冠_トマムリゾート
press to zoom
恵庭_漁川ダム
恵庭_漁川ダム
press to zoom
札幌_滝野すずらん丘陵公園
札幌_滝野すずらん丘陵公園
press to zoom